健康栄養学科ガイド 在学生メッセージ

壷井 晴花

大学は、自分の世界を広げられる場所です。

壷井 晴花(つぼい はるか)

健康栄養学科3年長崎女子高等学校 出身

大学は興味のあることを深く学べるところです。高校の時に興味を持ったことを将来の仕事となるように勉強できます。
そして、大学はそれだけではなく、サークルや部活、学祭、健康栄養学科では焼肉大会など楽しい行事や活動もあります。自分の世界を広げられる場所です。ぜひ大学生になって実感してみてください。

今、頑張っていること

私は今、実習に向けて準備を頑張っています。今まで勉強してきた知識がつながってきて、大変ではありますが楽しさもあります。
普通科の高校から来た私にとって勉強の内容はすごく難しくもありますが、友人や先生方の支えもありやってこれています。自分のやりたい事の為に頑張るのは一生で多いものではないと思います。

将来に役立てたい学び

大学生となり、すべての事に責任がでてきて、自分の今やらなければいけないことを考えるようになりました。例えば「時間を守る」といった何よりも基本的な事をキチンとできることの大切さを学べたことはこの3年間で成長できた部分だと思います。これから将来に向けて、あたり前の事をできて、人の気持ちを考えられる管理栄養士になりたいです。

(2012年11月)

他の学科についても見てみよう

在学生メッセージ

春岡 真実

今、頑張っていること

私は2年生から英語を学ぶゼミに所属し、TOEI…

松本 京子

将来に役立てたい学び

今後、さらなる知識や技術を身につけることと、自…

浜崎 七絵

将来の夢

茶道の授業で先生方のサポートとして少し指導をさ…

荒木 千鶴

今、頑張っていること

国家試験対策に力を入れています。長崎国際大学で…

ページトップへ