社会福祉学科ガイド 在学生メッセージ

山口 弘晃

「大学に入学して何を学びたいのか」考えよう!

山口 弘晃(やまぐち ひろあき)

社会福祉学科4年長崎県立佐世保西高等学校 出身

受験を乗り切るためには、高い目標を掲げて勉強に取り組むことが大切だと思います。
勉強の方向性に迷いが生じたときには、「大学に入学して何を学びたいのか」ということを考えてみると、今取り組むべきことが明確に見えてくるはずです。しっかりと目標を立て、努力は報われると信じて、最後まであきらめずに受験に挑戦してほしいと思います。

今、頑張っていること

今は、国家試験対策に向けた勉強に力を入れています。
少人数制(1クラス6名程度)の勉強会クラスを編成し、週に数回集まって、先生方や友達とともに合格を目指した学習を行なっています。
ゼミの活動においては、卒業論文に注力してきました。論文の執筆を行う際には、ゼミの先生方が手厚くサポートしてくださるので、安心して執筆に取り組むことができます。

将来の夢

社会福祉学科に入学したことで、コミュニケーション能力が研ぎ澄まされました。
社会福祉は、対「人」が基本ということもあり、人々との関わりが自然と増え、あっという間にコミュニケーション能力が向上していきます。
将来は、社会福祉学科で学んだ「人との関わりの大切さ」を活かし、生徒一人ひとりとしっかり向き合っていける教師になりたいと考えています。

(2012年11月)

他の学科についても見てみよう

在学生メッセージ

春岡 真実

今、頑張っていること

私は2年生から英語を学ぶゼミに所属し、TOEI…

山口 弘晃

今、頑張っていること

今は、国家試験対策に向けた勉強に力を入れていま…

壷井 晴花

今、頑張っていること

私は今、実習に向けて準備を頑張っています。今ま…

荒木 千鶴

今、頑張っていること

国家試験対策に力を入れています。長崎国際大学で…

ページトップへ