地域とつながるTOP対談特集

Special contents

地域とつながるTOP対談 長崎国際大学学長 安東 由喜雄 × ジャパネットたかた創業者 髙田 明

地域や世界とつながりながら学び、
新しい風を吹かせる人に

長崎国際大学学長 安東 由喜雄 × ジャパネットたかた創業者 髙田 明
ジャパネットたかた 創業者
髙田 明

1948年長崎県生まれ。大阪経済大学卒業後、機械製造メーカーへ就職し通訳として海外駐在を経験。74年に父親が経営するカメラ店へ入社。86年に「(株)たかた」として分離独立。90年にラジオでショッピングを行ったのを機に全国へネットワークを広げ、その後テレビ、チラシ・カタログなどの紙媒体、インターネットや携帯サイトなどでの通販事業を展開。99年に「(株)ジャパネットたかた」へ社名変更。2015年1月に「(株)ジャパネットたかた」の代表を退任し、同時に「(株)A and Live」を設立。2017年4月、プロサッカークラブ「(株)V・ファーレン長崎」の代表取締役社長に就任。2020年1月に「(株)V・ファーレン長崎」の代表取締役社長を退任。

長崎国際大学学長
安東 由喜雄

大分県別府市出身。熊本大学医学部を卒業後、同大学第一内科に入局。神経内科科学分野教授、同医学部長、研究部長を務める。2019年長崎国際大学副学長、薬学部教授を経て2020年、同大学学長に就任。世界および日本のアミロイドーシス学会理事長を兼任。

少子高齢化に伴う人口減少などにより、
地域は衰退の一途をたどっていると言われています。
地域が再び輝きを取り戻すためには何が必要で、何をするべきなのか。
長崎・佐世保で誕生し、今や日本を代表する通販会社である
「㈱ジャパネットたかた」の創業者である髙田 明氏と安東学長が
これからの地域創生とNIUで学ぶ学生たちに期待することについて語り合いました。

01
地域や世界とつながりながら学び、
新しい風を吹かせる人に。
安東 由喜雄 学長
02
意志とソフトパワーの強さが、
地域を、未来を変えていく。
ジャパネットたかた 創業者 髙田 明 氏
03
学生時代は何か1つでいい、
本気でやることが大事
安東 由喜雄 学長
04
先のことを考えて悩むより、
「今を生きる」ことに注力する。
ジャパネットたかた 創業者 髙田 明 氏

第1回 夏の
Open Campus

7月25日(日) 開催 詳細はこちら

進学相談会

開催中

資料請求

受付中

WEB出願

終了しました

合否照会

終了しました